ラミネート

ラミネートべニアとは

ラミネートべニアとは

ラミネートベニアとは、歯の表面を少し削り薄いセラミックのシェル(付けツメのようなもの)を貼り付ける治療法です。
歯を半永久的に白くしたい場合や、歯の形を変えたい場合などに用いられます。
短期間で思い通りの白さにすることが出来るのでモデルや芸能人の間では人気の治療法ですが、健康な歯を削ってしまう方法なので、ご相談後の治療となります。

削った歯の表面にラミネートベニアを貼り付けますが、特殊な接着剤で貼り付けますので、はがれてしまう心配はありません。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアならキレイにすることが出来ます。

ラミネートベニアが適した歯

  • 変色が強い歯
  • すき間のある前歯
  • 摩耗してしまった歯
  • 矮小歯のような小さい歯
  • 通常のホワイトニングよりも、歯を白くしたい方

当院のこだわり

ラミネートベニアはとても薄く、ご自分の歯の色が透けて見えるほどです。シェルにはセラミックを使用していますので、より、透明感が高いシェルとなっています。
歯に接着した時に、もっとも美しく見えるよう、細かなグラデーションやツヤ感、色みや形にまで徹底的にこだわっています。
患者様のお顔がより美しくみえるよう、ラミネートベニアのこんな点にこだわっています。

シェルの色も患者様にあわせて選びます

歯の着色が強い場合、通常のラミネートベニアのシェルを接着してしまうと シェルが薄いために、歯の色が透けて見えてしまうことがあります。
その場合は、歯に接する面に、色を遮断する層を持ったシェルを使用します。
色を遮断する層を持ったシェルを接着すると、もとの歯の色みに左右されず より明るいお色の、ご希望のラミネートべニアを、自然な仕上がりでセットすることが出来ます。

接着剤の色みを調節する

ラミネートベニアのシェルを接着する特殊な接着剤には、様々なタイプがあり色みも異なります。
シェルを接着した時に、どの色みの接着剤を使用すれば より自然な仕上がりになるのか、治療完了の前に試し着けを行います。

診療案内 インフォメーション
2017.10.06
口周りのシワ・歯肉の改善におすすめ!ヒアルロン酸注入療法
2017.10.02
11月のカレンダーの更新を致しました。
2017.09.09
矯正歯科治療を受けた患者様からのクチコミをご紹介します!
2017.09.01
10月のカレンダーの更新を致しました。
2017.07.30
矯正歯科治療を受けた患者様の感想をご紹介します!

診療のご案内

平日(月・木・土)
10:00~18:00
平日(火)
10:00~20:00
平日(金)
12:00~20:00
日曜日(不定休)
10:00~15:00
休診日
水曜日

祝日の診療や臨時の休業につきましてはカレンダーでお知らせしております。

〒108-0072
東京都港区白金3-10-6コスモ白金シティフォルム103

電話 電話

【アクセス】 白金高輪駅より徒歩4分

駐車場のご案内
  • インプラント治療10年保証
  • 審美歯科5年保証