矯正歯科とは

矯正歯科とは

矯正治療は、不正咬合を治して歯並びを良くする治療です。
歯並びが悪いと、噛み合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。
それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。
歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な体と心をつくるための歯科治療なのです。

キレイな歯並び

キレイな歯並び

  • 上顎の前歯が下顎の前歯3分の1から4分の1を覆ってる。(図①参照)
  • 上下の前歯の真ん中の線が一致している。 (図①参照)
  • 鼻と顎の先端を結ぶ線に唇が軽く接する。 (図②参照)

不正咬合のいろいろ

虫歯の原因菌は、口の中に最初からいる何種類もの常在菌と生育過程で親などから感染するミュータンス菌のふたつが考えられます。これらの菌は口の中の食べかすや甘いものなどに含まれる糖分を栄養素にどんどん分裂し、歯垢(プラーク)と酸を産出して歯のエナメル質を溶かしていきます。

名称 説明
叢生 叢生
(そうせい)
でこぼこに生えた乱ぐい歯、犬歯が飛び出した八重歯の
ことを言います。
顎に対して歯が大きい、または顎が小さすぎて歯がおさまらないことが原因です。
上顎前突 上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
上の歯が出っ張っているいわゆる出っ歯です。
反対咬合 反対咬合
(はんたいこうごう)
一般的には受け口と言われ、上下の咬み合わせが
逆になっている状態。
開咬 開咬
(かいこう)
奥歯で咬んでも前歯は咬んでおらず、上手く咬めない、また口が閉じにくい状態
空隙歯列 空隙歯列
(くうげきしれつ)
歯の間の隙間が大きいすきっ歯。

症状に合わせた矯正

矯正歯科の流れ

矯正歯科の流れ

まずお話を聞かせてもらい、必要であれば検査をいたします。2回目のご来院の際に検査結果と治療方針をお話しし、その後に治療に入ります。実際の治療に入る前に2回から3回ご来院いただくことになります。治療の期間というのは治療のケースによって違いますので、治療内容をお話する時点でご説明させていただきます。

矯正器具についてですが、子供の時期は取り外しが可能な器具を使用し、大人の方ですと基本的にマルチ・ブラケットを使用いたします。ご希望に応じて歯の裏側から行う目立たない器具も取り扱っております。

歯列矯正

よく耳にされる、個々の歯にブラケットというものを装着して行う治療方法です。
矯正治療中、金属のブラケットがついていると視線も気になり、ストレスを感じられる方も多いと思います。当医院では、基本的に透明のブラケットを使用いたします。患者様の中には、金属製のものを使用されたほうがより早く治療が進まれることもがございますので、その際にはご相談のうえ最初の数ヶ月間金属製のものを使用することをご提案することもあります。当院では、患者様のご希望により、部分的な「プチ矯正」も行っております。
この一本だけ、向きを変えてほしい・前歯をもう少し引っ込めてほしいなど、ゴールは患者様ご自身に決めていただくことになりますが、患者様おひとりおひとりの満足度に合わせて治療を進めてまいります。
一度ご来院頂きご相談ください。

機能矯正

機能矯正とは主に成長期の方に効果的な矯正です。
上顎・下顎の成長バランスを整え、成長に妨げとなる口腔習慣(唇を噛んだり、舌を噛むなど)を徐々に取り除きます。また取り外しの出来る装置を使用しますので口腔衛生環境も整えやすい治療方法です。上顎と下顎をひとつとしたマウスピース矯正とお考え下さい。
これらの装置は、一般の矯正後の保定装置としてもご使用いただけます。
歯や顎に負担が少ないため、年齢を重ねられた方々にもご使用できる時がございます。
個々の歯に対する矯正力は比較的少ない方法ですが、顎のバランスを整えることにより次へのステップが大変楽になります。

クイック矯正

患者様の一例をご紹介します。
この患者様は食事をおいしく召し上がりたいと来院されました。当初、虫歯の治療だけを考えていられたのですが、徐々に審美にも興味をもたれ最後にはホワイトニングを行いました。

  • 初診時の口元初診時の口元
  • クイック矯正後クイック矯正後

前歯4本をオールセラミックスで治療
ホワイトニング(オフィスホワイトニングだけで、2シェード明るくなりました。)
上前歯のセラミックスの色調にもあっています。全体的に明るくなることによって口元全体の雰囲気がさらにUPしています。

  • ホワイトニング前ホワイトニング前
  • ホワイトニング後ホワイトニング後

ホワイトニングはクイック矯正と同時進行が可能です。
日本人には日本人に合った色調があり、ひとりひとりの肌質によっても違います。

小児矯正(マウスピース矯正)

プレオルソ

こども用マウスピース矯正(プレオルソ)

  • TypeⅠ

    image
    上顎前突
    叢 生
    過蓋咬合
    各種保定
  • TypeⅡ

    image
    開咬症
    開咬の保定
  • TypeⅢ

    image
    反対咬合
    反対咬合の保定

プレオルソ – 3つの特徴

特徴 1
柔らかい素材でできているため装着感が良く、お子様が装置を嫌がらずに使っていただけます。
特徴 2
プリフォーム(既製品)タイプなので、お子様の歯型を取る必要はありません。個々の口腔内に合わせてフォーム調整は可能です。
特徴 3
取り外しのできるマウスピース式なので、虫歯の心配がありません。起きている間に「1時間」と「寝る時」に使います。

症例一覧

矯正歯科ーCASE2

  • before

    Before

  • after

    After

アライナー矯正、下の隙間を改善されたいと来院

矯正歯科ーCASE1

  • before

    Before

  • after

    After

 セラミックでの歯並び改善を希望され来院されましたが、歯の寿命を考慮し、歯を削らないアライナー矯正で治療

診療案内 インフォメーション
2018.06.01
7月のカレンダーの更新を致しました。
2018.05.01
6月のカレンダーの更新を致しました。
2018.04.02
5月のカレンダーの更新を致しました。
2018.03.01
4月のカレンダーの更新を致しました。
2018.02.01
3月のカレンダーの更新を致しました。

診療のご案内

平日(月・木・土)
10:00~18:00
平日(火)
10:00~20:00
平日(金)
12:00~20:00
日曜日(不定休)
10:00~15:00
休診日
水曜日

祝日の診療や臨時の休業につきましてはカレンダーでお知らせしております。

〒108-0072
東京都港区白金3-10-6コスモ白金シティフォルム103

電話 電話

【アクセス】 白金高輪駅より徒歩4分

駐車場のご案内
 
  • インプラント治療10年保証
  • 審美歯科5年保証