見えない矯正 舌側矯正

舌側矯正とは

舌側矯正とは

舌側矯正(リンガル矯正)とは、歯並びを治す矯正治療用の装置を歯の裏側につけ、矯正治療用の装置を歯の裏側につけ、矯正装置が全く人目に触れないように治療する方法です。この方法を用いることにより、「今まで歯並びを治したかったけど、装置が目立つからちょっと…」ですとか「職業柄、矯正の装置がつけられない」といった矯正歯科治療に踏み出せなかった方には最適な治療です。
現在では、治療期間も表側からの矯正治療と変わらなく、装置自体も小さくなり、違和感や発音がしずらいなどといったことも軽減されました。表側からの矯正に躊躇をされている方には目立たなく出来る矯正治療なのでおすすめです。

舌側矯正のメリット

  • 裏側に装置を付けるので、目立たなく矯正治療ができる
  • 矯正治療中の虫歯のリスクを減らすことができる
  • ブラケットワイヤーともにカスタマイズが可能で早く歯が動く
  • 職業柄、矯正がしづらい方でも矯正治療ができる

舌側矯正のデメリット

装置が割高である

舌側矯正は、患者様一人ひとりに合わせたオーダーメイドの装置が必要になります。
特殊な技術が必要であり、作業が複雑で手間もかかるため、表側の矯正治療に比べると費用が高くなります。しかし当院では、個々の患者様に合わせて装置を製作しているため、より精度の高い装置にすることができ、治療の質も高くすることができます。

口の中で違和感がある

装置が裏側に付いているので装置が舌に当たり、しばらくは違和感がありますが、現在は極力薄く改良された装置を使用しているため1週間程で慣れてしまいます。

発音がしにくくなる

一時的に話しづらかったり、サ行やタ行、ラ行が息が抜けて発音しづらくなったりします。
これらは慣れてくれば通常通り発音できるようになります。発音の練習をすることで1~2週間で慣れてきます。

当院のブラケット

当院の舌側矯正ではハーモニー社製ブラケット「ハーモニーシステム」を採用しております。「ハーモニーシステムは」矯正医が矯正医のために考案した新しい舌側矯正用ブラケットです。

ハーモニーシステムについて

ハーモニーシステムは患者様の口腔内を3DCADで分析し、ブラケット・ワイヤーともにオーダーメイドで製作します。
通常の前面矯正と同じくらいの期間で歯が動き、舌側矯正の問題点であった期間の短縮、舌への違和感と痛みの軽減を実現しました。

症例一覧

矯正歯科ーCASE2

  • before

    Before

  • after

    After

アライナー矯正、下の隙間を改善されたいと来院

矯正歯科ーCASE1

  • before

    Before

  • after

    After

 セラミックでの歯並び改善を希望され来院されましたが、歯の寿命を考慮し、歯を削らないアライナー矯正で治療

診療案内 インフォメーション
2017.10.06
口周りのシワ・歯肉の改善におすすめ!ヒアルロン酸注入療法
2017.10.02
11月のカレンダーの更新を致しました。
2017.09.09
矯正歯科治療を受けた患者様からのクチコミをご紹介します!
2017.09.01
10月のカレンダーの更新を致しました。
2017.07.30
矯正歯科治療を受けた患者様の感想をご紹介します!

診療のご案内

平日(月・木・土)
10:00~18:00
平日(火)
10:00~20:00
平日(金)
12:00~20:00
日曜日(不定休)
10:00~15:00
休診日
水曜日

祝日の診療や臨時の休業につきましてはカレンダーでお知らせしております。

〒108-0072
東京都港区白金3-10-6コスモ白金シティフォルム103

電話 電話

【アクセス】 白金高輪駅より徒歩4分

駐車場のご案内
  • インプラント治療10年保証
  • 審美歯科5年保証